フィット感はどう違うの?

フィットちゃんも天使のはねも、
ランドセルを軽く感じさせる
ことについては、共通であると言えると思います。

どちらも肩ベルトが上に立ち上がることにより、
ランドセルの重さが肩や背中に集中せず、
全身に分散されるようにされているんですね。

それにより、肩や背中の負担を減らし、
ランドセルが軽く感じられるということのようなんです。

それでは結局、ランドセルのフィット感について、
フィットちゃんと天使のはねの何が違うのかといえば、次の2つになるようですね。

肩ベルトは「左右独立」か「均等」か

まず肩ベルトが左右独立か、均等かという違いがあります。

フィットちゃんは、肩ベルトを左右独立に動くようにすることにより、
背負いやすい」ことを重視しています。

それに対して天使のはねは、左右均等に動くことにより、
ランドセルの「安定」を重視しているということなんですね。

通気性か、背中に密着するか

またフィットちゃんのランドセルは、「背中が蒸れない」ことを重視し、
背中のパッドに通気性のある素材を採用したり、空気が通りやすい形状にしたりしています。

それに対して天使のはねは、ランドセルと背中を密着させることにより、
ランドセルが安定することを重視しているんですね。

天使のはねは、あくまで「安定重視」なわけですが、
通気性には配慮されていないことから、
夏場などには背中にかなり汗をかくこともあるとは聞きますね。