カテゴリー別アーカイブ: ランドセル比較

その他のチェックポイントを比較してみた

フィットちゃんと天使のはねを比較してみた場合、特筆すべきチェックポイントがあります。
それは、「オーダーメイド」と「A4クリアファイル」です。

この2つはかなり重要になりますので、見逃すことはできないと思います。

フィットちゃんはオーダーメイドができる

ランドセルを選ぶ場合、本当に子供の個性に合わせた、
世界に一つだけのランドセルがほしいと思ったら、オーダーメイドするのが一番ですよね。

既成品のランドセルなら、どうしてもクラスで他の子供が、
同じ物を持っている可能性もあると思います。

でもオーダーメイドのランドセルなら、
細部にわたって自分の希望通りのものを作れますから、
まず他の子供が同じ物を持っている可能性はないといっていいと思います。

このオーダーメイド、フィットちゃんはできますが、天使のはねはできないんですね。

これは、フィットちゃんと天使のはねを比べた場合、
かなり大きなポイントになってくると思います。

フィットちゃんランドセルのオーダーメイドは、
本体の色やステッチ、内装、刺繍その他、多くのポイントについて、
ホームページ上の写真を見ながら選ぶことができるようになっています。

本体カラーは10色の中から選べ、500万通り以上の選択肢があるんですね。

しかも価格は49,800円ですから、これはお得だといっていいのではないでしょうか。

天使のはねはA4クリアファイルが入らない

近年教科書が大型化する傾向があるのは、ご存知のとおりだと思います。
昔はほとんどなかったA4の教科書も、今では多くなっているんですよね。

ですからランドセルも、A4の教科書がきちんと入らないと行けないことはもちろんですが、
これについては、フィットちゃんも天使のはねも、どちらも問題ありません。

どちらもA4サイズの教科書は、すっぽりと入れることができるんです。

ただ問題は、プリントもA4サイズのものが増えているということなんですね。

A4サイズのプリントは、そのままランドセルに入れるわけにはいきません。
やはりクリアファイルにまとめて入れることになるわけですよね。

クリアファイルは、A4サイズのプリントが入るものなら、
A4サイズより少し大きめになるわけです。

そのA4クリアファイルが、フィットちゃんはすっぽりと収まりますが、
天使のはねは、すっぽり入らず、端が折れ曲がってしまうんですね。

このことも、フィットちゃんと天使のはねを比較した場合、
おおきなポイントになってくると思います。